頭皮痛いなら髪の毛のケア方法から変えていく

頭皮痛いなら髪の毛のケア方法から変えていく

女の人

洗う前にブラッシング

頭皮が乾燥することで様々なトラブルが起こります。頭皮痛いのも、乾燥が大きな原因なのです。また、髪の毛にも大きなダメージを与えてしまいます。湯シャンをすることで、必要な皮脂を残し乾燥を防げるでしょう。そして、余計な汚れを落とすために、湯シャン前に髪の毛をブラッシングすることが大切なのです。ブラッシングをするだけでも、効果は大きく変わってくるでしょう。汚れだけをしっかりと落とせるようになるからです。

女性

専用のブラシを使う

シャンプー専用のブラシを使うことで、効果的に汚れを落とせるようになります。基本的に湯シャンもシャンプーと同じ要領で洗髪していくのです。また、お湯を頭皮に行き渡らせるようにします。髪の毛を掻き分けながらお湯で濡らすようにしましょう。また、頭の上部と横、後ろに分けて洗うと効率もアップします。そして、力を入れすぎてしまうと頭皮が傷付くでしょう。優しくマッサージするように洗うのが、湯シャンをする時の大きなポイントです。

女の人

湯シャンの回数

基本的にお湯のみでシャンプーする湯シャンは、週に2回程行いましょう。湯シャンの回数が多すぎると、頭皮の汚れをしっかり落とせなくなってしまいます。適度な回数でケアすることが最も重要なのです。多くても、週に3回程で留めておきましょう。また、湯シャンをする日は、髪の毛にスタイリング剤などを使わないようにします。スタイリング剤やワックスなどは、シャンプーでなければ落ちないからです。湯シャンをする際は注意しましょう。

頭皮を傷める原因リスト

  • シャンプーで洗いすぎる
  • 紫外線を浴びる
  • ドライヤーの熱
  • 頭皮を強くこする
  • 頭皮ケアを怠る

広告募集中